S-システム(パネル鈑金工法特許取得済み)

※すべての商品は販売店様へお問い合わせください。

S-システム

パネル鈑金工法特許取得済み

「削る」から「削ぎ取る」時代へ

S-システムは、「マルチヘラ」を中心としたツールセットを使った当社独自の工法です。職人の目と経験に頼りがちなパネルの面出し作業。ユニバーサルサンディングシステムは、その部分を簡易化。ダメージを受けたパネルの低い所にだけパテを充填し、パテが硬化する前に余分なパテを削り取り、平らなパテ面を経験に関係なく短時間で作ります。

 

①ダメージ計測器ゲージ(大・小)

②アールへラ(大・小)

③マルチヘラ(20cm、30㎝、40㎝)

④型取りファイル

⑤ラインファイル(角、丸大、丸小)

⑥アルミ稜線チェッカー

⑦ラインサポーター

⑧パネルチェッカー

⑨稜線チェッカー

⑩ライトチェッカー

⑪ラインリーダー

商品カテゴリー: ,

説明